お知らせ

2020.05.14 [プレスリリース]

NOBORI、インドDeepTek社へ出資、資本業務提携

 株式会社NOBORI(本社:東京都港区、社長:依田 佳久、以下「NOBORI」)は、医療用画像の診断支援AIを活用した遠隔画像診断クラウドプラットフォーム事業を手がける、DeepTek Inc.(本社:米国デラウェア、以下「DeepTek」)と、資本業務提携に関する契約を締結しました。

 DeepTekは放射線科医師Amit Kharat氏、データサイエンティストAniruddha Pant氏、起業家であるAjit Patil氏によって2018年に創業した企業であり、それぞれの専門を活かした技術開発・事業運営を展開しています。本社を米国に、開発・営業拠点をインド/プネに有する同社は、創業以来、著しいスピードでのシステム開発と事業拡大を進めています。

 世界各地で医療に対するニーズが増加の一途をたどる一方で、医療サービス提供者側のリソースは逼迫しており、AI等の新技術活用による課題解決が必要とされています。NOBORIは、クラウドPACS 『NOBORI』、遠隔画像診断システム『医知悟』をご利用頂く医療機関をよりサポートするシステムの提供を今後も目指して参ります。また、DeepTekとのシナジーを追求しながら、さらにグローバルな医療情報クラウドシステムの提供を目指して参ります。

DeepTek Inc.について

DeepTekは、放射線科医師向けの最先端のAIテクノロジーを活用した高度な診断支援システムを開発し、同システムを活用した遠隔読影サービスを提供する企業です。 在籍する放射線科医師及びデータサイエンティストにより、医師の作業負荷を軽減し診断プロセスを効率化するための改善を日々続けています。世界中のより多くの命を救うために、DeepTekは先端医療分野での挑戦を続けます。
DeepTek Inc.の詳細情報はhttps://www.deeptek.ai/をご覧ください。

株式会社NOBORIについて

株式会社NOBORIは、大切な医療情報をクラウド環境に安全に保管・共有・活用し、社会の集合知へと高めるためのITクラウドサービスを提供しています。当社は、高品質な医療サービス提供者と、地域の生活者一人ひとりの間に新しい絆をはぐくみ、皆様の健康な暮らしをサポートしていきます。
株式会社NOBORIの詳細情報はhttp://www.nobori.ltd/をご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NOBORI(Mail:phr-bdd@nobori.ltd)
PHR事業開発部 東京都港区三田 3-11-24 電話 03-4405-7834